Girls Just Want to Have Fun

気まぐれに綴ります

Fri

 

 

大学4年生の後期

 

終わらない夏

 

秋の始まり

 

フランス人みたいに服を10着しか持てないなら死んだほうがマシ

 

 

 

 

明日はきっと素晴らしい一日になる

 

 

2017.8.9 Wed

 

 

午前3:45

 

 

最近、夜眠れなくて困っている

 

 

 

 

体調も好ましくない

 

夏休みも楽しんでいない

 

 

 

どうしたもんかなあ

 

 

 

 

 

2017.8.6 Sun

 

 

恋人と、喧嘩した

 

付き合って2年8ヶ月になるが、

いつも一緒にいるし、

連絡もほぼ毎日取り合うし、

仲良しだなあとは思う

 

下手すれば家族よりも私のことを知っているかもしれない

それくらいの関係

 

 

でもやっぱりいつも実感してしまう

育ってきた環境も細かな価値観も異なる他人なのだと

 

 

いつも通りに接することができなくなった途端、心の奥深くで絶望という黒いものが駆け巡る

弱すぎるのだけど、どうしても終わりを覚悟してしまうのだ

 

 

もう、二度と、あなたに触れられないかもしれない

もう、二度と、あなたの名前を呼べないかもしれない

もう、二度と、あなたが私の名前を呼んでくれないかもしれない

もう二度と、私に笑顔を見せてくれないかもしれない

 

 

こういう事が、当たり前だったことが、明日から突然なくなるというのは怖いもので、これからの人生が満たされず、足りなくなったピースを永遠に探し続けなければならなくて途方に暮れてしまうような、そんな感覚に似ている

 

ずっとずっと埋められない気がするのだ

 

 

両親は、私が小学校低学年のときに離婚した

父が家に残り、母は、その日を境に私たちの前から消えた

 

 

いつものように一緒にご飯を食べ、お風呂に入り、髪を乾かしてもらい、布団に入って、寝た

次の日起きたら母は、彼女の荷物と共にいなくなった

 

それから20歳になるまで一切連絡は絶たれ、どこで何をしているかはもちろん、住所や連絡先すら知らされなかった

 

 

 

もっともっとお母さんに甘えたかった

学校で友達とこんなことしたよって話したかった

嫌なことがあったら抱きしめてもらいたかった

 

 

 

当たり前が突然無くなりませんように

 

 

 

彼がいない世界はどんなところだろうなあ

 

仲直りできるかな

 

 

 

 

2017.8.2 Wed

 

 

あれれ

あっという間に8月

 

 

就職活動が先月無事、終了した

 

来春から晴れて社会人

 

うんうん

自分で言うのもどうかと思うけれど

優秀だったと思う

 

なぜかって

スタートはかなり遅かったのだけど、

ここに行きたい!という会社を見つけられて

そこに向かって全力投球できたし、

何より人事の方と何かがカッチリとハマって、ベストマッチング!という手ごたえがあった

 

行きたい会社に、行ける

 

その先の不安もたくさんあるけれど、

それだけで浮かれてしまうなあ

 

こんなもの自慢でも何でもないのだけど、

実は、選考はその1社しか受けていない

 

3月後半からスタートして、

説明会に参加した企業も

指折り数える程度

 

全然しっくり来なくて、

私は将来何がしたいんだろう?

って考えが増すばかりだった

 

そんなんだから全く頑張れなくて、

友達が早速グループワークや

面接に励んでいるなか、

現実逃避ばかりしていた

 

私も大変だよ〜なんて、

嘘ついたりもした

 

焦りと不安しかなかったけれど、

ひょんなところから幸運はやってくるのだ

 

 

まあ、なんだ

とりあえず色々とひと段落ついたし、

人生最後のロングバケーションをたっぷり満喫しよう

 

 

ミニスカート履きたいな

 

買いに行こう

 

 

 

 

2017.7.9 Sun

 

 

ロング2連勤

 

日頃の運動不足がたたり、

まんまと脚が筋肉痛に…

しかも浮腫みやすい体質のために

パンパンの脚さん

 

顔も、脚も、

毎朝毎晩マッサージしないと

もーうアンパンマンのようになってしまって大変なこと!

 

肩も凝りやすいのでゴリゴリに揉んだり

敏感肌なのでお肌が荒れやすかったり

 

なかなか大変な毎日

 

この、朝と夜寝る前の習慣と

スキンケアはとっても大事で、

 

大事なんだけれど、

この時間って人生のうちの

かなりの割合を占めてるかも…

と思ってこわくなった

 

もっとこう、

効率よく物事をこなしたいのだけれど、

どうしても拘りたい性格ゆえ

神経質になってしまうのよねぇ

 

 

そろそろ髪の毛乾かさなきゃ

 

 

ふう、今日もアイスが美味しかった!

 

 

2017.7.7 Fri

 

 

七夕、そして、TGIF!

な夜ですが、早々に帰宅して

ハングオーバーを観てひとりで楽しい気分になってしまった

 

でも、TGIFだから(金曜日ってなんだかいつも特別)

アイスを食べながら帰ったり、

カルガモの親子が散歩していたり、

日常に落っこちていたハピネスに気づけた一日

 

 

 

 

継続って、本当にとても難しい

 

 

がんばるよ

 


JUDY AND MARY Brand New Wave Upper Ground

 

ジュディマリにとくべつ詳しいわけではないのだけれど、

いつからかわたしのサマーソングになっていたこの曲

 

夏がもうきているね

 

 

 織姫と彦星は会えただろうか

 

 

2017.7.3 Mon

 

 

盛大に朝寝坊してしまった本日の始まり

 

しかも、うだるような暑さと湿度のなか、

汗だくで気分最悪な目覚めであった

 

授業に行く気にもなれず(間に合わないのだけれど)

結局起き上がっても暑さにやられて

だらだらしてしまい、

Huluで孤独のグルメを観てしまった

 

それにしても、井之頭五郎

いや、松重豊さんの食べっぷりには

毎回感心してしまうな

そして番組終盤、

原作者久住さんのふらっとQUSUMI

ジュースのくだりは毎回笑ってしまうし、

密かに楽しみにしているコーナー笑

 

地元からほど近い地域のお店も紹介されていたので

いつか行きたいなあと思い続けて早1年

こりゃだめだ

 

 

いくら孤独のグルメが面白いとはいえ、

クーラーをつけない祖母の方針(理解し難い)のため

家にいるのが困難に

ちょうどいいと思いつつ素早く支度をし、

お昼を食べてからドトールで本を読みつつ休憩

 

22時からちょっとした用事を済ませ、

本日の活動は終了

 

 

なんてことのない日常をこうして綴って、

後で見返すことを楽しみにしている